ブログ

富士山とドイツ村

昨日は久しぶりにお墓参りに千葉勝山へ!
海の向こうに雪化粧をした富士山の姿が…あまりの美しさにうっとり。
何十回も通っているのに、こんなにはっきりと見えたのは初めてだったので思わず合掌。
お墓参りをすませ、海鮮三昧で昼食、いざ袖ヶ浦へ。

 

お弟子さんからドイツ村のイルミネーションが美しいと聞き、家路の途中なので行くことに。
3時16分に到着。ラッキーなことに3時から料金は車1台2,000円 (入園料込み、人数に関係なく)
ドイツ村の要素はあまり感じなかったが、暗くなるにつれ広い敷地がお花畑のように
様々な色で彩られ華やかになってきた頃、山の彼方にはなんと富士山が!
冬の夕暮れに染まる姿は何よりも美しく、日本に生まれて良かった。
どこから見ても気品に満ちた富士山を眺めながめていると!来年は素晴らしい年になるような予感が…
帰りは混雑しますのアナウンスに早々にドイツ村を後に家路につきました。

 

 

IMG_2872 (1).jpg

 

IMG_2896 (1).jpg

羽扇(それはジュリ扇!)

「銀座カンカン娘」の振り付けをするにあたり、おしゃれな華やかな雰囲気でと考えていたら
バブル時のあの賑やかな「ジュリ扇」が脳裏をよぎり早速購入。
単色と2色のものがありました。

 

子供も大人も一緒に踊ろうと思っていたので、古い曲に子供はどんな反応を
するだろうとドキドキ!なんと早く音楽を覚えたいとやる気満々。
ジュリ扇はまだ見ることなく踊りのお稽古。
ふかふかの扇を見る時の子供の反応が楽しみ。
銀座カンカン娘は子供にとってはとても新しい感覚の曲だったようです。
来年のフィナーレは賑やかに楽しいものになりそうです。

 

IMG_2859 (1).jpg

気持ちを引き締めて!

今年もアッ!という間の1年間。
12月8日は8回目の舞納め会でした。
4歳の子も一人踊りにチャレンジ。
おたふく風邪でお稽古が十分できなかったので心配でしたが精一杯踊りました。
輝生會のモットーは、自己へのチャレンジ!
子供も大人もそれぞれに目標を持ち、元気に楽しみながらお稽古頑張っています。

 

踊りの発表後全員でフィナーレの予定でしたが踊り足りない様子に
相原ひろ子の「銀座カンカン娘」を全員で踊ることに。
前日に振りがついたばかりのホヤホヤの曲にみんな大喜び!
全員で集まることが少ないので、一緒に同じ曲をお稽古するのも楽しみのひとつ。
家元の解らないところありますか?の問いに、解らないところが解りませんと大笑いしながら
1日は駆け足で過ぎました。しっかり気持ちを引き締め、明日から新しい1歩を踏み出しましょう。
今年は半数だけの参加でしたが、次回は沖縄をはじめみんなが参加できるよう頑張ろう!
IMG_2826.jpg

ふるさとを踊る

12月1日、晴天。
本日は茨城で民舞の発表会でした。
日本各地の民謡を1年間お稽古して踊る会です。
長く続いている会で、大震災にもひるむことなく1歩・1歩。

 

最近は民舞だけではなく新舞踊も盛んになり始めました。
今回は「恋の柳橋」、「大器晩成」の2曲を!

年内最後の講習会!

11月30日は年内最後の講習会でした。
様々な地域でご活躍の方達と繋がるひととき。
今年もたくさんの素晴らしい出会いがあり、また悲しい永久の別れも…

 

来年はどんな1年が待っているのだろうか。
どんな時も走り続ける体力をつけておこう!

 

 

 

 

 

 

我が街は!

我が街は、つくばエクスプレス開通のおかげさまで浅草からなんと15分。
11月3日は自治会の文化祭でした。
950世帯の自治会で舞踊や歌の発表会、また子供達と餅つきやゲーム。
展示の部には写真や書道、手芸と1年間の作品が各倶楽部の作品が並びました。
外にはフリーマーケット、OB会で育てた朝採り大根、ブロッコリーの野菜が盛り沢山!
お隣、ご近所みんながそれぞれの持ち場で主役の1日でした。
自治会の素晴らしいチームワーク(組織)があるからこそできる行事だと思っています。

 

輝生會は、荒城の月、ひとり長良川、涙そうそう、残酷な天使のテーゼ、そして
最後に男の火祭りで楽しんでもらいました。

 

 

千葉の立花流輝生会のブログで日本舞踊の魅力やイベントの情報をご確認いただけます

立花流輝生会のブログでは日々の活動実績や、イベントなどのご案内やご報告を致しております。流山のお教室でのお稽古をはじめ、東京での舞踏会や舞台の開催、千葉県各地の地域イベントへの参加など活動実績をご確認いただけますので、ぜひブログをご覧ください。
立花流輝生会では誰もが気軽に日本舞踊の魅力に触れ、気軽に楽しく踊る機会のご提供や、地域のイベントなどでお披露目して地域の皆様にお喜びいただく活動を積極的に行っております。
千葉で人気の立花流輝生会のブログでお稽古に参加したいと思われた方をはじめ、イベントを観てみたいと思われた方もお気軽にお問い合わせください。また、イベントへの出演依頼も承っておりますので、お気兼ねなくご相談ください。

このページのトップへ