ブログ

子供達の成長は早い!

子供達の初めてのお稽古は、舞納め会で踊ったDVDを見てから。
自分たちの出来なかったところをしっかり理解するための勉強です。
ポジションや間隔、踊ってては気がつかないところを映像を見て自分の目で確認。
映像を見て、あっ!私くっつきすぎていましたと自己申告。
小さい子供達も理解すると、すぐきちんと動けるようになるので映像の効果はすごい。
昨年より集中力、体力がついてきたのでお稽古も長い時間出来るようになり
動けるだけで楽しい時間を卒業して、合わせて踊る喜びも感じ始めました。

 

出来なくて涙を流したり、ほめられて笑ったり、初めてお扇子を手にして目を輝かせたり
子供達は好奇心旺盛にお稽古を楽しんで日々成長しています。
またこの純真な子供達から、たくさんの気づきやエネルギーをもらって頑張っています。
年が明けてみんなの浴衣がなんとなく短く感じて、手を伸ばしてみると裄も短い!

 

 

 

ご支援に感謝して…

今年は喪中のため年賀状は失礼しておりましたが、舞踊会を見に来て
くださるお客様達からたくさんの年賀状をいただきました。
舞台を楽しみにしています、元気をもらいました等々うれしい言葉に感謝して
今年もメンバー一丸となり応えます。
踊る喜び・観る楽しみそんな舞台を求め、まだまだ夢の途中ですが
各々目標を持ち、寒の入りだというのに稽古場は熱気ムンムン!汗を拭き拭き
お稽古に励んでいます。

 

人生に不可能なことはない!の言葉に力をもらい、創流して11年走り続けた日々。
まだまだ若い流派ですが、皆、夢も、チャレンジ精神も、情熱も深くて熱い!
どうぞ末永くご支援よろしくお願いします。

 

今年の舞踊会は5月17日(土)です。

 

 

 

 

初出稽古はロシヤ民謡を聴きながら♪

今年初めての出稽古の朝は雨。
こんな日は音楽を聴きながら行こうとCDの棚から取りだしたのは
鮫島有美子のロシヤ民謡を歌う!だった。
流山インターより高速にのり、走り出した時は雨にけむっていたが高速を降りる頃には太陽がまぶしい。
雨上がりの太陽を背にした景色は空も山並みも道路も澄みきっていて美しい、空を飛ぶ鳥や
枯れたススキが風に揺れる光景までも、もまるで音楽を楽しんでいるようだった。
黒い瞳もロシア民謡?日本人の感性にあうのだろうか聞き覚えのある歌が多い。
中でも「鶴」は心に残った。
こんな曲を踊りで表現してみたいと、繰り返し聞きながら稽古場へ。
いつか舞台にかけてみたいと思う。
出稽古初日はいい音楽に出会えた素晴らしい1日でした。

 

 

 

新年は厳かに。

大晦日は数十年ぶりに紅白歌合戦を見て、新年は静に厳かにあけました。

 

年末に愛猫があいついで具合が悪くなり、重病の子は急ぎ病院へ!
高熱と嘔吐、食欲もなく、どこが悪かったのか不明ですが3本注射をしてもらい
抗生物質と、吐き気止めをたくさん出してもらい我が家へ。
みんなに薬を飲ませようと、あの手この手で頑張ってみましたが食欲がないので飲ませられず断念。
自力で静に病と闘い、3匹の麿様と4匹の姫君達も揃って快復してお正月を迎えました。ホッ!
動物の自然治癒力はすごい。
今年も元気に賑やかにお手やわらかによろしくお願いしますニャン。
我が輩は、いけいけドンドン前進あるのみ一生懸命走ります~!

 

①お稽古は1月6日(月)から
②講習会は1月28日(火)

 

 

 

富士山とドイツ村

昨日は久しぶりにお墓参りに千葉勝山へ!
海の向こうに雪化粧をした富士山の姿が…あまりの美しさにうっとり。
何十回も通っているのに、こんなにはっきりと見えたのは初めてだったので思わず合掌。
お墓参りをすませ、海鮮三昧で昼食、いざ袖ヶ浦へ。

 

お弟子さんからドイツ村のイルミネーションが美しいと聞き、家路の途中なので行くことに。
3時16分に到着。ラッキーなことに3時から料金は車1台2,000円 (入園料込み、人数に関係なく)
ドイツ村の要素はあまり感じなかったが、暗くなるにつれ広い敷地がお花畑のように
様々な色で彩られ華やかになってきた頃、山の彼方にはなんと富士山が!
冬の夕暮れに染まる姿は何よりも美しく、日本に生まれて良かった。
どこから見ても気品に満ちた富士山を眺めながめていると!来年は素晴らしい年になるような予感が…
帰りは混雑しますのアナウンスに早々にドイツ村を後に家路につきました。

 

 

IMG_2872 (1).jpg

 

IMG_2896 (1).jpg

羽扇(それはジュリ扇!)

「銀座カンカン娘」の振り付けをするにあたり、おしゃれな華やかな雰囲気でと考えていたら
バブル時のあの賑やかな「ジュリ扇」が脳裏をよぎり早速購入。
単色と2色のものがありました。

 

子供も大人も一緒に踊ろうと思っていたので、古い曲に子供はどんな反応を
するだろうとドキドキ!なんと早く音楽を覚えたいとやる気満々。
ジュリ扇はまだ見ることなく踊りのお稽古。
ふかふかの扇を見る時の子供の反応が楽しみ。
銀座カンカン娘は子供にとってはとても新しい感覚の曲だったようです。
来年のフィナーレは賑やかに楽しいものになりそうです。

 

IMG_2859 (1).jpg

千葉の立花流輝生会のブログで日本舞踊の魅力やイベントの情報をご確認いただけます

立花流輝生会のブログでは日々の活動実績や、イベントなどのご案内やご報告を致しております。流山のお教室でのお稽古をはじめ、東京での舞踏会や舞台の開催、千葉県各地の地域イベントへの参加など活動実績をご確認いただけますので、ぜひブログをご覧ください。
立花流輝生会では誰もが気軽に日本舞踊の魅力に触れ、気軽に楽しく踊る機会のご提供や、地域のイベントなどでお披露目して地域の皆様にお喜びいただく活動を積極的に行っております。
千葉で人気の立花流輝生会のブログでお稽古に参加したいと思われた方をはじめ、イベントを観てみたいと思われた方もお気軽にお問い合わせください。また、イベントへの出演依頼も承っておりますので、お気兼ねなくご相談ください。

このページのトップへ